世界で一番多い感染症ー歯周病について

再生療法はありますが、歯周病で一度破壊された歯の周囲の骨(やせた骨)は

完全には元に戻らないことが多いので、それからすると

「完全には治らない」ということになります。

 

なお歯周病学では

①腫れや痛みが無くなり

②歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)が3mm以下で

③歯周ポケットからの出血が無く

④それらが持続していることを「治癒」や「症状安定」と表現します。

以上より

『歯周病は治っても、破壊された歯の周囲の骨は完全には復元されない』

が、より正しい「答え」になります。

 

歯周病は進行性の慢性疾患です。早期発見と継続した治療が重要です。

 

   

  医療法人社団 桜栄会 西葛西歯科室

    TEL.03-5667-2821