私、院内(外来診療部)責任者:渡邊はお子さん(と犬=子供のころ子犬を飼育しておりました)

にはかなり、なつかれます。

お子さんにも、「この人は子供好きなんだ」とわかるらしいんです。

公園や電車の中で、よく赤ちゃんやお子さんに目を見つめられます。

別に面白い顔をしてあげるとか、優しく微笑むとかしてあげる訳でもないのですが、

「可愛いな…」と見ていると目をそらすので、こっちもよそを向くと、

またじっと見つめられ、見返す、知らない顔をしていると「アー」と声を出して呼ばれたり。

 

 

 

 

 

多分、魂が子供なのでしょうね。

それを子供は、「こいつ仲間だ」、と見抜くのかなー、と思っております。