私(院内責任者:歯科医師 渡邊)の出身大学は国立長崎大学ですが

長崎大学を選んだ理由は、ご存じの皆さまも多いと思いますが

長崎は日本における近代医学の発祥の地でもあり、

歯学部は当時、医学部歯学科と言われるくらい医学系教育が充実していた為です。

学生時代、夏休みの多くが医学部系の特別講義に割り当てられ

実質的には2週間くらいしか休みがなかった記憶があります。

また教育は非常に厳しく、歯学とは関連が薄い遺伝学(細胞遺伝学や人類遺伝学)

などでも試験で1点でも足りないと容赦なく留年させられました。

私は運よく6年間で無事卒業できましたが、6年間で卒業できたのは入学者の5割未満

でした。

 

そして、当時学んだ内科学や外科学そして耳鼻科学などの臨床医学の知識は

現在、基礎疾患を有する(病気をお持ちの)患者様の歯科治療をする際の

私の大きな、いわば『知的財産』になっており

安全で安心できる歯科医療を提供させていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  医療法人社団 桜栄会 西葛西歯科室

   TEL. 03-5667-2821

      

      院内責任者: 歯科医師   渡邊明紀