江戸川区西葛西、医療法人社団桜栄会 西葛西歯科室は、東西線西葛西駅南口より徒歩1分の歯医者さんです。土曜日、日曜日、祝日(休日診療)も診療しております。一般歯科、小児歯科、入れ歯治療、歯周病治療、訪問歯科診療、摂食嚥下(えんげ)障害の有る方は嚥下内視鏡の検査も行っております。

西葛西歯科室公式ブログ

  • HOME »
  • お知らせ

西葛西歯科室公式ブログ 17  (歯科トピックス…「舌がん」)

歯医者さんに行く前に…「舌がん」の基礎知識 先週はかなりの患者さまが「舌がん」の検診に当歯科室を受診されました。             〔2012 …

西葛西歯科室公式ブログ 16  (診療におけるクレド「信条」)

西葛西歯科室 外来診療部 : 歯科診療におけるクレド   「クレド」とは、ラテン語で信条という意味です。   1 挨拶  患者さまとアイコンタクトをとりながら、患者さまの目線に近い高さで       心のこもっ …

西葛西歯科室公式ブログ 15 (患者さまの心に寄り添いながら、共に歩み続けます)

患者さまの心に寄り添いながら、共に歩む歯科医院であり続けます   早いもので診療体制を刷新し、私が院内責任者として歯科診療をはじめてから 約3年がたちました。 その間いろいろな事がありましたが、皆さまのご理解よ …

西葛西歯科室公式ブログ 14 (親知らずを抜歯すると小顔になるって、本当でしょうか!?)

「親知らずを抜けば小顔に」説の真実は…   結論を言えば、ごく稀ですが小顔になる場合があります。   小顔になる可能性がある人の顔の特徴 1)   頬骨や顎(エラ)がはっている場合 上の親知らずは頬骨 …

西葛西歯科室公式ブログ 13 (常に痛みがない治療の提供に取り組んでおります)

    歯科診療の際の麻酔注射について:   ・麻酔液が入ったカートリッジは体温くらいに温めておきます ・表面麻酔を塗って歯茎表面の痛覚を鈍感にさせ、極細の注射針を使います ・注射する時は歯茎の表面を指でかるく …

西葛西歯科室公式ブログ 12 (歯周病とがんの関係)

歯周病と日本人の死因第1位のがんとの関係 日本を含め世界各国で歯周病とがん(癌)の関係が研究されています。 (歯周病は全身の健康状態に大きく関係する感染症です)   1.歯周病と消化器系がんの関係 以前の九州歯 …

西葛西歯科室公式ブログ 11  (親知らずの周囲の歯茎が痛む時の緊急対処法)

つらい痛みを和らげる可能性がある対処法  1:市販されている痛み止めを内服する 例えば「ロキソニンやロキソニンS」は痛みや腫れを抑える効果があります。 「注意すべき副作用」を参考にして内服します。    2:親知らずの周 …

西葛西歯科室公式ブログ 10 (歯を守るためにー歯磨き後のうがいの仕方!)

歯磨き後のうがいは少なめに―身に付けたい歯の健康習慣   食事をすると口の中が酸性に傾き、歯の表面のミネラルが溶け出しやすい (虫歯ができやすい)状態になります。 一方、食べ物をかみ始めると溶け出したミネラルが …

西葛西歯科室公式ブログ 9 (歯医者さんではあまり教えてくれない歯を強くする食べ物)

歯を強化する食物を紹介します。 1:カルシウムを含む食品  魚介類や海藻類そして牛乳などの乳製品 (シイタケなどのビタミンDを多く含む食品はカルシウムの吸収を 助けてくれます) ・海藻類(ヒジキ、わかめ、昆布、海苔など) …

西葛西歯科室公式ブログ 8 (歯医者さんに行っても『痛みの原因が不明』で悩んでいる方へ!)

癒しと安らぎを求めて… 歯や歯ぐきなどを含めどこにも異常がないのに発生する歯の痛みについて 痛みを伝える脳内の神経ネットワークに誤作動が生じて発症する『非定型歯痛』   ・痛みは通常持続性で、鈍い痛 …

1 2 »
Copyright © 医療法人社団桜栄会 西葛西歯科室 All Rights Reserved.