歯周病の発症や進行を防ぐために

30代以上の方の3人のうち2人に、その所見が見られる歯周病について、

その対処法をご紹介致します。

 1: 歯磨きについて

① 歯ブラシの選びかた

大きすぎず毛先が柔らかすぎない歯ブラシを選びます。

(歯科医院で販売されているものの多くは

 毛の部分が3列並びの歯ブラシです。)

② 歯ブラシの毛先をあてるところ

毛先が歯面に対して45度の角度で、

歯と歯茎の境目にあてます。

(歯と歯茎の間の溝=歯周ポケットに

 毛先を入れるイメージで磨きます。)

③ 前歯の裏側は、歯ブラシを縦にして磨きます

④ 歯ブラシの動かし方

歯を1本1本磨くつもりで歯ブラシを

小刻みに動かし、往復10回以上を心掛けます。

⑤ 食後、特に寝る前に念入りに磨きます

就寝中は唾液が減って歯周病菌が濃縮

される状態になり、歯周病が進行しやすくなります。

 2 : 歯磨き以外の予防法

① 喫煙をなるべく控えるか、禁煙します

喫煙は血行不良を引き起こすなどして、

歯周病進行を急速に進めることがわかっています。

② 歯科医院を定期的に受診して、歯石を取ってもらいます

 なお、あくまで一番大切なのは毎日のセルフケア

=歯磨きです。

お口に歯垢をためないために、正しい方法で歯磨きする習慣を身につけましょう。

医療法人社団 桜栄会 西葛西歯科室

 TEL. 03-5667-2821

  院内責任者 : 歯科医師

   渡邊明紀 (国立長崎大学歯学部卒)

(地下鉄東西線 西葛西駅 南口 徒歩1分)