歯磨き後のうがいは少なめに身に付けたい歯の健康習慣

 

食事をすると口の中が酸性に傾き、歯の表面のミネラルが溶け出しやすい

(虫歯ができやすい)状態になります。

一方、食べ物をかみ始めると溶け出したミネラルが歯の表面に戻ります。

溶けたミネラルが歯の表面に戻る時、歯の表面にフッ素(フッ化物)があると

歯の修復が効果的に進み、硬くて溶け出しにくい構造になります。

 

フッ素配合歯磨き剤を使用し、うがいを少なめにしてフッ素を歯の表面に

残す様にすると効果的です。

 

歯磨き剤歯は味の強くないものがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

フッ素(フッ化物)は虫歯予防に関する様々な働きをしてくれます。

フッ素配合歯磨き剤を継続的に使用して、歯を虫歯から守りましょう!

 

*なお、西葛西歯科室 院内受付では、フッ素高濃度配合歯磨き剤

「チェックアップ スタンダード」を比較的安価で販売致しております。