心臓病を疑ってみてもよい歯痛の条件

心筋梗塞や狭心症などの胸の痛みが、迷走(めいそう)神経という神経を介して

歯の痛みとして感じられることがあります。

*特に狭心症の場合、約38%に歯痛が発生するというデータもあります。

もちろん歯の痛みがすべて心臓の病気に直結するわけではありませんが

ただ、いくつかの条件が重なった時は、疑う必要があります。

 

  その条件はーー

 

1:心臓病や脳梗塞などの動脈硬化性疾患の家族歴がある

2:普段は痛まないが「寒い時」 「運動をした時」 「興奮した時」などに

 歯が痛むなど、歯が痛む環境に共通点がある  -*重要です

3:高血圧や糖尿病、肥満、喫煙などの心臓病の危険因子を持っている

4:歯科を受診しても原因不明の歯痛がある

 

 

    

   

 

 歯と心臓は、意外に関連が深いのです

 

   医療法人社団 桜栄会 西葛西歯科室

        TEL. 03-5667-2821

           院内責任者:歯科医師

            国立長崎大学歯学部卒 渡邊明紀