『ワックスあり』と『ワックスなし』のフロスの違いとは-

歯ブラシによる清掃は、歯の表裏や噛み合わせの面の清掃には非常に有効な方法ですが、

歯と歯の間の清掃には十分ではありません。隙間の小さい歯間部清掃には、デンタルフロスが

有効です。

デンタルフロスは弾力のある細い束でできている、歯間に入れてプラーク(歯垢)を

繊維の束で巻き取るように取り除く道具です。

歯と歯の間(接触)がきつめの方であればワックスあり(ワックス付き)を選んでいただく

ことで、歯間部への挿入が比較的簡単にできます。

ただフロスは汚れを取るだけではなく、フロスの繊維の中に汚れを取り込む力を持っています。

 しかしワックスは水をはじきますので、当然汚れもはじいて絡め取る効果は低下して

しまいます。

フロスを使用される場合はワックスありワックスなしか、ご自身のお口の中の状態で

判断なさると良いでしょう。

 

 

 

 

 

  医療法人社団 桜栄会 西葛西歯科室

        TEL. 03-5667-2821